常に全速力がいいわけではない 2018/12/15

こんにちは!!
U-toです!!

活動年数や仕事の関係上いろんなアーティストを今まで見てきました!!
そこで感じたのはなにも方向性が決まっていないのに突っ走るアーティストが多いということ!!

確かに止まっていたりライブやリリースが決まっていないと焦るものです。
動きたい気持ちもわかります!!

しかし計画がないまま動くのは止まっているのと同じです!!
むしろマイナスに進むときもあります。

アーティストがやらないといけないことは動くことではなく考えること。

これをしたらこうなる。
これをすることによってこう進む。

そういうシュミレーションをすることなんです(^_^)
そのシュミレーションができないアーティストが多数いるので事務所というものが存在してるんですね!!

なにもしてくれない事務所はたくさんあります。
でもそれは本当になにもしていないのでしょうか??
実はアーティストのみなさんが見ていない、気付いていないところで動いていたりするんです。

それを見極めるのは難しいですが自分がいいと思って入った事務所なら多少信じてみてもいいのかと思います(o^^o)

そしてアーティストがよく陥りやすいのは焦ってしまうこと。

毎日お知らせや発表があって毎日成長を感じることができる。
そんなことできたら幸せですがそんなことはありません!!

どのメジャーアーティストだって考えることもあるし立ち止まることもある、悩むことだってある。
しかし共通してることは焦っていないこと!!

マラソンで例えるなら最初は集団のペースを見て走っていてそれを中盤まで維持できる能力があるのか。
終盤にかけてペースをあげて最後のゴールに向かってラストスパートをかける(^-^)

物事はマラソンに例えるとわかりやすいですね!!

しかしアマやインディーズアーティストの多くははじめからラストスパートなんです!!

なんでそんなに焦っているのかなといろんなアーティストを見て思いますσ(^_^;)

なにもすべて全速力じゃなくていいんです!!

たまには周りの景色を見て楽しむのも大事だと思いますよo(^▽^)o