その場所でしか活きない経験 2019/1/25

おはようございます!!

U-toです!!

経験や知識というのは得たくてもなかなか得ることのできないものです。

例えば前職での経験を活かしてよりよい条件の企業に転職する。

これは一般社会において珍しいことではありません。

働きやすさ給料、福利厚生。

これらが揃っている会社はやはり魅力的といえますよね!!

では、音楽業界ではどうなのでしょうか。

この業界ではその経験や知識は新しいところではあまり活きないのです。

なぜかというとそれは前の事務所だからできたことで新しい事務所で同じようなプロデュースができないから。

その事務所だからこそ結果がでたと受け取ります。

例えばBright Soundには連日オーディションについてや所属についての説明などの打ち合わせを行っています。

そのときに今までやってきたことは聞きますがそれは参考にする程度です。

前の事務所ではCDを何作品も出しててこの場所でライブをしたことがありますと言われることが多いですがそうなんだ程度にしか参考にしないのです。

先ほど書いた通りそこだからこそそれをしてくれてそこだから結果がでたんです。

新しくスタートするというのはアーティストにとってワクワクドキドキかもしれないですがそれだけのリスクがあるということですね。

僕もBright Soundの前は他の事務所に所属してましたがアーティストとしてその経験は今の事務所ではまったく活きていません。

各リリースの売り上げすら教えてもらっていないですから。

Bright  Soundでリリースするとき戦略すら立てられなくて最初からのスタートでした。

今はいろいろな事務所ができてアーティストが事務所を選べる時代ですが場所を変えるというのはそれだけのことなんだとアーティストのみなさんは理解してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする