アーティストは全国流通するべき 2019/2/3

おはようございます!!

U-toです!!

アーティストはリリースしてなんぼと前々から言ってきました(^_^)

今回は音楽配信ではなくCDのお話。

自主制作は手軽に作れていいですが将来のことを考えるとやはり全国流通するべきだと僕は思います!!

お店においてもらえたりタワレコなどから予約ができるからではなく音楽業界への評価が得られるからです。

インディーズといえどいろんな人材を探している音楽業界。

Bright Soundがタイアップを取れたというのもそのような背景があります!!

業界は新しい人材や楽曲を発掘したい、アーティストはメディアに使ってもらいたい。

相互関係が生まれてますよね(o^^o)

Bright SoundのアーティストがCDをリリースするのが増えてきたのもタイアップやメディア進出があるからです!!

配信で実績や経験を積む。

そしてCDの全国流通でタイアップやメディアを目指す。

ファンの方からしたら全国流通でも自主制作でも手元に届いて音を聞けるという点ではあまり変わらないかもしれません。

でもアーティストからすると天と地くらいの差があります。

YouTubeで聞いて流通されているか見たときそれが自主制作だとチャンスもなくなります。

全国流通というものに意味があるのです!!

全国流通というのは確かに難しいかもしれません。

お金もかかります。

でも上を目指す、アーティストとしてやっていくといった覚悟がある人はチャレンジしてほしいです!!

0時に事務所から発表がありましたが桜木ユナ初の全国流通。

ツカミタクテの店舗インフォメーションがかかりました♪( ´▽`)

是非予約お願いします!!

Amazonから予約する