ソーシャルグループを作る

ソーシャルグループを作る 事務所経営

お疲れ様です!! U-toです。

やりたいことは文字におこしたり人に言うということをいつも徹底してきました。

理由はその発言に責任感が生まれるからです!!

人は思いついたことや思い描いたことは頑張れば意外と叶うということを学びました。

叶わないことは頭の中に思い描くこともできないんですよね。

みなさんも是非思い描いてそれをいろいろなところで発信してください

今日は僕がこの活動10年目にやりたいこと第1弾事務所経営の視点から書いていきたいと思います。

アーティストソーシャルグループ

プロフィールでも書いたのですがアーティスト支援のためにBright Soundグループというソーシャルグループを昨年立ち上げました。

事務所に所属をしなくても所属と同じような活動や情報を得られるということでアーティストからとても好評です。

在籍アーティストも急激に伸びています

今考えているのはそのアーティストソーシャルグループをもう1段階上にあげたいと思っています。

今できるアーティスト支援の詳細はブログに載せようと思っているのですが提供できるサービスを増やすのはもちろん、僕はリリースしてなんぼという考え方をしています。

リリースをしないと評価や実績は得られないからです。

デビューできるアーティストをBright Soundグループからたくさん輩出していきたいと考えています。

カンパニーソーシャルグループ

アーティスト支援のソーシャルグループ(Bright Soundグループ)はこの半年間で形になってきました。

アーティストソーシャルグループと同様に今後広げていきたいと考えているのはカンパニーソーシャルグループです。

要するに企業間のソーシャルグループです。

音楽事務所であっても「プロモーションができない」、「流通ができない」と事務所によって悩みは異なります

前者ですと流通はできるけどプロモーションは他社に委託、後者ですとマネージメントはできるけどリリースは委託といった業務を分散している事務所もあるんです。

今年はそのような事務所を集めてカンパニーソーシャルグループを作りたいと考えています。

パートナーが増えれば違う視点からの意見を得ることもできるし事務所の得意分野も違うと思うのでその分可能性も広がります

また両社ができる案件も増えれば同じ仕事でも選択肢が増えて自分に合うよりよいものを選ぶこともできます。

こちらもアーティストソーシャルグループと同じように提携や契約という堅苦しい繋がりにはせずに信頼関係で成り立つソーシャルグループを作りたいと考えています。

1人ではなにもできない

アーティスト活動をはじめて10年。

いつも周りに助けられてきました

1人ではなにもできないということを痛いほどわかっています。

だからこそ自分のやれることを探して、見つけて、勉強して自分を少しでも高めようと思っています。

仲間と呼べる意識が高くてやる気がある、上を目指すことに一生懸命な人と一緒に仕事がしたいと思っています。