常に新しいことを考えよう

新しいことを 考え方

お疲れ様です!! U-toです。

どんなことをしたら応援してくれているみなさんが喜んでくれるのかを常に考えています。

新しいことをはじめたり変わることはだれだってこわいですよね。

現状維持を好む人もいるかと思いますがそこには必ず慣れというものが発生するので成長には繋がりにくい

アーティストは応援してくれているみなさんにワクワク感やドキドキ感を体感してもらう仕事だと思っています。

そのアーティストがこわがっていたらなにも始まりません。

人生は毎日がチャレンジです。

どんどん新しいことを考えて実行していきましょう。

新しいことだけがオリジナリティではない

僕がこのブログで言っている新しいことというのはオリジナリティのことです。

このオリジナリティというのはだれもやったことのない新しいことだけを指しているわけではありません

人がやっていることを真似してもいいんです

でも真似をするだけではただの真似(パクリ)ですよね。

自分の考えやアイディアを反映させてオリジナルにしてしまえばいいんです

そうすることによって真似をしたものは「参考にした」となります。

今世に出ている新しいものはこうして作られているんです。

そうそう新しいことを思いつくなんてありません

それなら人が考えた有意義なことを真似してそこからオリジナルを作っていきましょう

失敗だと思わない

Bright Soundもいろいろなことをしてきました。

  • ソロアーティストでイベントチームを作る(Project Link、Project Aim、Project Diva)
  • 神社での野外イベント主催(Project Shrine)
  • 地域密着プロジェクト(Bright Project)
  • 楽曲コラボ企画(Project Affect)
  • 1アーティスト1媒体生放送アプリ配信
  • Bright Soundネットラジオ
  • Bright Sound Music Webメディア

少し考えただけでもこれだけの新しいことを挙げることができますがまだ継続中のものもありますし行っていないものもあります。

じゃあ行っていないものに関しては失敗だったのか?

自分としては失敗だと思っていないですしこの経験があったからこそ今のBright Soundがあると思っています。

何事も勉強だと思えばいい、教訓にしてつぎに進めばいい

僕は事務所を持ってから失敗だと思ったことは1つもありません。

だから楽しいことやおもしろいことを考え続けることができると思っています。

是非みなさんも常に新しいことを考えておもしろいことをしていきましょう!!