未熟だっていい

お疲れ様です!! U-toです。

完璧な人間なんていないと思うんです。

もちろん僕も完璧ではないし長所も短所もあります。

だから人は毎日自分を成長させるために学ぶんだと思います。

今日のテーマは未熟でもいいです。

固定概念をなくす

僕がアーティストをBright Soundに誘うとき完璧なアーティストは誘いません。

歌がうまい。

知名度がある。

セルフプロデュースがうまい。

自分でスケジュールをたてられる。

すべてアーティストができたほうが大手の事務所からしたら教えることも少なくて手もかからず魅力的です。

育てなくてもいいわけですから。

でも結局それは身についたのではなくて身についていただけで本当にそれが正しいことなのかアーティストはわかっていません

人の考え方を変えるというのはとても難しいものでそれなら最初から何もないほうが1から教えられます

できる人というのは前はこうだったとか自分はこうだからといった固定概念があるのでそれを捨てなくてはいけません。

人はいつでも変われる

0からでも自分ができること、やらないといけないこと、礼儀などを学んでいけばいいと思います。

最初からできる人なんていないんです。

だから今自分のことを未熟でなんにもできないと思う人がいてもいいと思います。

自分が弱いと思えたのならそれはここから変われるということなんです。

人はいつでも成長するチャンスを備えてます。

ただ現状維持が楽でなかなか一歩が踏み出せないだけ

その楽を取っ払って一歩を振り出してみてください。

何年か後に未熟だった自分を懐かしむことができると思いますよ。