SNSのフォロワー数は人気者の証なのか

お役立ち情報

お疲れ様です!! U-toです。

みなさんは知らないアーティストを見るときにフォロワー数を見たりしませんか。

そんな今日はSNSのフォロワー数は人気者の証なのかをテーマに書いていきたいと思います。

SNSのフォロワー数

企業と打ち合わせをするときに必ず各SNSのフォロワー数を聞かれます。

それはそれが1つの指標になるからです。

以前企業との打ち合わせのときフォロワーが5千人いったらこれをしましょうという企画が提案されたくらい大事なものではあります。

フォロワー数が1人よりも100人のほうが知ってもらってる、拡散してもらえる可能性があると受け取るのは確かです

もちろん企業側もそのフォロワー数だけを信じているわけではないですが参考になるのは間違いありません。

だからこそ芸能人やアーティストはたくさんの人にフォローしてもらえるように日々更新して頑張るんです。

フォロワー数を買う

フォロワー数を稼ぐためにお金でフォロワーを買うという行為もでてきました。

それは各SNSが禁止しているのでアカウントが凍結したり偽フォロワーが削除されたり対策が取られています。

業者もばれにくい日本人アカウントを用意したりゆっくりフォロワー数を増やしていく方法で凍結対象にならないなどいろいろなことを考えているみたいです。

絶対にしてはいけない行為ですのでやめてくださいね。

数は大事なのか

結論からいうとパッと見数は大事だと思います。

数は力ということばもあるくらいなのでフォロワー数が多ければ多いほど拡散してくれる可能性というものは広がるかもしれません。

しかしSNSの中身を見てしまうと数だけのフォロワー数はばれてしまうんです。

アップした内容にフォロワーが反応していないのは関心がないからですよね。

それは人気者とはいえません。

例えばフォロワー数が100人でリツイートが100人とフォロワー数が1000人でリツイートが100だと僕は前者のほうがいいと思っています。

それはフォロワーは数ではなく1人1人がどれだけ自分のことを見てくれているのかだと思っているからです。

SNSをやっているとついつい目先の数ばかり追ってしまいがちですが長い目を見て応援してくれる人に出会えるようにしてください。

そうすれば自然とSNSを更新するのが楽しくなるはずです。

タイトルとURLをコピーしました