自分の長所を見誤るな

考え方

お疲れ様です!! U-toです。

みなさんは自分の能力をどのくらい把握していますか。

そんな今日は自分の長所を理解しようをテーマに書いていきたいと思います。

長所=短所

みなさんは自分の長所と短所を理解していますか。

長所は言い方によっては短所にもなり短所は言い方によっては長所になりますよね。

例えば僕の短所は集中しすぎると周りの声が入ってこなくなることです。

学生のときに友達とBOOKOFFで立ち読みをしていて気が付くと何時間も経っていて友達はもういないということが度々ありました。

つぎの日友達に確認すると声をかけたけどまったく反応がなかったらしいです。

僕の短所は周りの声が入ってこないですが集中力がとてもあるというように長所として言い換えることができます。

自分の能力を見誤るな

短所を知ることでそれを長所に言い換えることができるとわかったと思いますが単純に自分の能力をわかっている人はどのくらいいるのでしょうか。

こちらも僕の体験談となるのですが仕事である現場を任されたことがあり自分ともう1人の人で10人ほどのスタッフを動かしていました。

その中に体が大きい男の人がいてその人は自分が現場を仕切りたいと言ってきたんです。

でもその人は周りを見ることもできず指示も適当でどう見ても仕切るタイプの人間ではないのです。

しかしその人は体が大きい分重いものを運んだり上の物を取ったりそういう作業には適していたんです。

なにが言いたいかというとその人は自分のことを理解していないということです。

自分の能力を見誤るとこのような謎な行動をしてしまいます

まずは自分を知る

まずは自分を知りましょう

そうすることでどのように行動したらいいのかわかるはずです。

アーティストで置き換えるとあなたのアーティストとしての長所はなんですか。

それを理解していないのに合わない活動をしていても意味がないですよね。

短所を修正するよりも長所を伸ばそうとよく耳にしますが僕もその意見に同意します。

しかしあまりにも自分の長所を理解していない人がいると思っています。

先ほども言いましたがまずは冷静に自分と向き合って知ってください。

自分を知ることで新しい可能性を見出せるかもしれないですよ。