即戦力オーディションと育成型オーディション

お役立ち情報

お疲れ様です!! U-toです。

今日はオーディションについて書いていきたいと思います。

芸能界に入るためにはオーディションという方法がありますがよく目にするのが年齢に縛りがあったとか落ちた時に実力がなかったという人。

確かにオーディションによっては事細かく設定されていることもあります

それは主催者が明確にこういう人がほしいというイメージがあるからです。

今日は年齢ではなく実力で落ちたと思っている人へのお話です。

2つのオーディションがあるので是非読んでください。

即戦力オーディション

まずは即戦力がほしい即戦力オーディションです。

だいたい大きいオーディションというものは即戦力をもとめています

大々的にオーディションを開催してすぐにデビューさせる戦略です。

オーディションで注目させておいて合格者が決まったらお披露目。

理にかなってますね。

実力で落ちたのならこの即戦力オーディションが多いです。

この即戦力オーディションは完成されている人を選びます

要するにある程度活動していてクオリティが高く下積みも経験してファンがいる人です。

育成型オーディション

一方育てる目的の育成型オーディションというものがあります。

まだそこまで活動をしていなくてファンがいなくてもいいというオーディションです。

可能性を主催者に見せることができれば受かる可能性があります。

即戦力オーディションと違うのがオーディションに受かってから下積みを経験するのでいつデビューできるかわからないという点です。

芸能活動をするのならいずれ下積みは経験するのでそのときに周りに指導してくれる人がいるのはいいことだと思います。

自分に合うオーディションを選ぶ

即戦力オーディションと育成型オーディション理解できたでしょうか。

一発逆転で大きいところを受けるのもありだと思いますが自分がどの立ち位置にいてなにをしてきたのか。

そういうのをよく考えてオーディションを探してみてくださいね。

即戦力オーディション、育成型オーディション。

どちらを選択しても後悔しない芸能活動をおくってください。