有名な人の楽曲提供は必要なのか

お役立ち情報

お疲れ様です!! U-toです。

オリジナル楽曲はまず6曲作成しましょうと以前ブログで説明しました。

だれだって活動を続ければ素晴らしい楽曲がほしいと思いますよね。

そんな今日は有名な人に楽曲提供をしてもらうべきかというテーマで書いていこうと思います。

費用面

有名な人に楽曲提供をしてもらうためにはお金が必要です。

何十万円、何百万円の世界となります。

確かに有名な人ならクオリティーも高く素晴らしい楽曲なのかもしれませんがそこまでしてその1曲がほしいですか。

その人がアーティストとしてのキャラややりたいことをわかってくれているならまだいいかもしれませんがあまりこちらから意見は言えません。

それなら自分の好みの楽曲や伝えたいことを曲にして優秀なアレンジャーに依頼したほうがいいかと思います

その費用をかけることで活動が停滞してしまったら意味がないのです。

実績面

その楽曲を提供してもらったとしてアーティスト側になんのメリットがあるのでしょう

その有名な人が宣伝してくれる→してくれません。

その有名な人の名前を使うことができる→最初は使えるかもしれませんがいずれ使わなくなります。

これは自分が経験しているのでわかるのですが活動を続けていくとオリジナル楽曲というのはたくさん増えてきます。

その有名な人が提供してくれた1曲を主に宣伝し続けるということはもちろんないですし最新曲を売り出していくはずです。

実績として残すにしても最初から提供してもらうのはなかなかリスキーな話です。

まずは自分の活動を

この2点だけで考えてもアーティスト活動をはじめたばかりで有名は人に楽曲提供してもらおうと思っているならやめておいたほうがいいでしょう

自分が有名ではないのに楽曲提供してもらうのは時間とお金の無駄です。

ただアーティスト活動がうまくいっている、たくさんオリジナル楽曲ができてそこでアクセントを加えるために楽曲提供してもらうという考え方なら多少はありです。

そこから話題になったり注目される可能性もあるわけですから。

でもまずは自分の活動をしっかり行ってからその先にどうしたいのか検討して決めてくださいね。