プロフィールの大切さ

お役立ち情報

お疲れ様です!! U-toです。

必ず壁にぶつかるのが音楽の世界。

自分を広めたくても広められない。

でも広めないと知名度がつかない。

そんな今日はプロフィールの大切さのお話。

プロフィールを充実させよう

今の時代SNSがあるのでまだ広める手立てはありますがそれでもみんながやっていることなのでバズるのはなかなか難しい。

だれもやっていないことをやりたいという気持ちもあるかもしれないですがみんながやっているからこそ自分もやらないといけないということもあります。

業界関係者や事務所関係者がなにを見ているかといったらまずはプロフィールです。

この人はなにをやってきたのか。

どんなことを経験してきたのか。

そういったことを見てます。

プロフィールに名前しか書いていない人はアピール不足です。

まずアーティストとしてどんな音楽をしていて実績はなんなのか。

アーティストとしてどんな仕事をしてきたのかそれを見ます。

プロフィールをしっかり書くことによって興味が生まれSNSを遡ることになるんです

無駄なくアピールしましょう

ライブした場所や日にちを書いてもアピールにはなりません。

まだ活動をはじめたばかりで書けるものがないならわかります。

アーティストとしてどうやって音楽と向き合ったきたのかわからないとこちら側も声をかけにくいのです

プロフィールというのは文字数が限られているからこそそこに無駄なく大事なことを書いてほしいです。

最近ではフリーメールアドレスを載せているアーティストがいますがそれはやめておいたほうがいいでしょう。

そのメールアドレスを載せて信用という意味で成り立つとは思えないのでもし余裕があるのなら独自ドメインを取得してメールアドレスを作成してほしいです。

1つのオファーで人生が変わる音楽業界

少しでもプロフィールを充実させてアピールできるように考えてみてください。