時給で働くという事

時給で働くという事 働き方

お疲れ様です!! U-toです。

昨日は1つの働き方ではなくいろいろな働き方についてのブログでした。

このようにパラレルキャリアとして働いていると給料というのはもちろん月給や日給や時給ではなくその仕事によって決まってきます。

そんな今日は時給で働くという事をテーマに書いていきたいと思います。

時給とは

時給とはみさなんも知っている通り1時間に対して発生する給料のことをいいます。

バイトを経験している人からすれば時給というものは馴染み深いですよね。

時給が高いバイトを探すということも僕も学生のときにしてきました。

しかし最近その時給について疑問を感じています。

要するに仕事をしてもしなくても全力でも全力じゃなくても1時間いればそのお金がもらえるんです。

1時間という時間の価値をお金に変えているというのが時給です

時給は保証

僕からするとその時給って時間の無駄のような気がしてなりません。

僕も昔は10分でできる仕事も一生懸命仕事をしているふりをして1時間目一杯かけて作業していました。

これこそが時間の無駄なんじゃないかと思うようになったんです。

時給というのは働いている人からしたら保障と同じですよね。

定額を求めるなら時給での働き方もありかもしれませんが上がることも下がることもありません。

時給じゃない働き方を

個人的にはこの仕事をしたらこの給料がもらえるという働き方を知ってもらいたいと思っています。

そのほうが物やその仕事の価値がわかります。

時給ではなく歩合給です。

だから今自分が職業にしてる音楽の働き方はとても好きです。

自分がやればやるだけ仕事の価値もあがりますしはやく終われば時間も有効に使えます。

また毎日違う仕事なので新鮮ですしなによりアーティストが喜んでくれるのがやりがいです。

時給で働くのは保証という意味でも安心かもしれませんがそれは自分の大切な時間を売っているということです。

是非自分にあって働き方はどっちなのか考えてみてください。