画像で説明 持続化給付金の申請に必要な納税証明書の取得方法

働き方

お疲れ様です!! U-toです。

昨日持続化給付金について説明しましたが理解していただけましたか。

そんな今日は持続化給付金の申請に必要になる納税証明書(その2所得金額用)の取得方法をテーマに書いていきたいと思います。

今更聞けない持続化給付金
申請は簡単と言われていますが理解するのに戸惑うと思います。 このブログで少しでもお役に立てたらうれしいです。

納税証明書(その2所得金額用)とは

納税証明書とは確定申告書等を提出した場合の納税額、所得金額又は未納の税額がないことの証明書でその2の所得金額用は個人は申告所得税及復興特別所得税に係る所得金額、法人は法人税に係る所得金額のことです。

簡単に言うとちゃんと確定申告をして納税しましたよという証明書です。

持続化給付金を受取るとき確定申告書類に収受日付印が押されていないと納税証明書が必要になるので申請方法を確認しておきましょう。

納税証明書の申請方法

・e-Taxソフト(WEB版)にログインします。

メッセージ共通 SE00S172 国税電子申告・納税システム

・メインメニューから真ん中の申告・申請・納税をクリック

・1番上の新規作成をクリック

・納税証明書の交付請求をクリック

・提出先税務署等の入力はもう記載されていると思うので次へ

・請求方法の選択は1.ご自身の納税証明書を請求される方を選択し次へ

・個人番号(マイナンバーカード)を入力して次へ

・来署予定日、連絡先の入力をしたら次へ

・証明書の種類の選択、入力で申告所得税及復興特別所得税の所得金額の証明(その2)の作成をクリック

・国税の年度、事業所得金額の証明、枚数を以下のようにして決定、次へ

・証明書の使用目的の選択をその他持続化給付金申請のためなどにして次へ

・入力内容の確認・訂正で確認をして誤りがなかったら次へ

これで完了です。

送信結果のメッセージボックスの中にメールがきていれば完了です。

申請はややこしい

僕はこの申請方法を調べるのに少し苦労しました。

なかなかいいサイトがないんです。

得に画像つきで見やすいのがなかったので今回このようなブログを書きました

是非このブログを見て疑問なく申請してみてください。

タイトルとURLをコピーしました