自分1人でどこまでできるか試してみたいというアーティストへ

お役立ち情報

お疲れ様です!! U-toで。

Bright Soundはアーティスト支援活動も積極的に行ってます。

そんな今日は自分1人でどこまでできるか試してみたいというアーティストをテーマに書いていきたいと思います。

レコード会社Bright Sound Group設立のお知らせ
新しくBright Sound Groupというレコード会社をBright Sound内で立ち上げました。 これにより2019年から行っているアーティスト支援活動Bright SoundグループからCD全国流通ができるようになりました。 フリーのアーティストがよりよい活動ができるように考えていきたいと思います。
Bright Sound Music WEBメディアをリニューアルしました
アーティストのためのアーティスト支援をBright Soundではしていきます。 Bright Sound Music WEBメディアではアーティストの宣伝媒体となるようにこれからたくさんのアーティストを掲載していきたいと思っています。

絶対必要なアーティスト支援

Bright Soundでは積極的にアーティスト支援活動をしているのでアーティストと打ち合わせをする機会がたくさんあります。

もちろんSNSなどを見てこちらから声をかけてBright Soundグループに勧誘もします。

そのときBright Soundグループについてや僕の考え方が伝わり必要とアーティストが判断すれば加入という形になるのですがもちろん様々理由から今回は加入しないという選択をするアーティストもいます。

それは人それぞれですしBright Soundグループのアーティスト支援が必要と思えば加入していただえればと思っています。

しかし断る理由の中に1人でどこまでできるのか試したいというアーティストがいるんです。

Bright Sound Group
Bright Sound Groupとは・・・ 音楽事務所Bright Soundを中心とした意識の高いアーテ…

自分1人でやりたいとは?

話しを聞くと人に頼らないで自分1人でどこまでできるのか試したい、自分1人でやっているのが売りになっているというアーティストがいました。

1人でやっているのが売りだと思うのはそれはただの自己満足です。

あとで説明しますが個人では難しかったり信用が得られないことはたくさんあります。

また厳しいことを言いますが1人でやれるほどそんな簡単な世界ではありません。

もしそれで売れたり上にいけるのならだれだってそうしてます。

そして1人でやれてる、頑張ってると思っている人ほど知らないところでだれかに頼っているんです。

個人が難しい理由

芸能界もまだまだB to Bです。

そのためアーティストがほしい情報がアーティスト単体には絶対入ってきません。

企業側もアーティスト単体に送るよりも事務所に情報を流したほうがたくさんの有望なアーティストがいると判断します。

またアーティスト単体は管理するスタッフもいないためスケジュール面や信用度もかなり低くなります。

なにかあったときに責任が取れないという面でもかなりマイナスです。

個人的にアーティストをサポートしてる人
偽マネージャーを抱えている人は距離感を考えてみてください。 実は足を引っ張っている可能性もあります。

1人ではなにもできない

もし1人でやりたいと思うなら作詞作曲アレンジまでの楽曲制作、レコーディング、ミックスマスタリング、配信リリース、CD全国流通、MV作成、ホームページやブログ、アーティスト写真などアーティスト活動に必要だと思うものをだれにも頼らずやってみてください。

これが1人でやるということです。

1人でやってみたいと言っても必ずなにかをするときにはだれかに頼んだり依頼をします。

それは1人でやっていることには入らないと僕は思っています。

もちろん僕も1人ではなにもできません。

そして人に頼って自分の時間を作るのも大事です。

自分1人でどこまでできるか試したいと言っているアーティストは少し柔軟に物事を考えてみてください。

アーティストは自分のチームを作ろう
自分のチームを作ることで作業効率がアップ。 またクオリティもあがるためどんどん仲間も増えていきます。
自分の長所を見誤るな
まずは自分を知ることからはじめましょう。 自分の長所を見誤っている人が多々います。 それだといい仕事もできないですよ。
タイトルとURLをコピーしました