アーティストは衣装を着よう

アーティスト支援

お疲れ様です!! U-toです。

アーティストのみなさんはライブや撮影のときに何を来ていますか。

まさか普段着る服でライブや撮影に臨んでいないですよね。

今日は衣装の大切さについてをテーマに書いていこうと思います。

非日常は衣装から

ライブは非日常を味わう場所だと以前のブログでも書きました。

それなのにその景色を見せるアーティストが普段着でいいと思いますか

衣装を着て自分自身もアーティストにならないとつらい日常を忘れさせてあげたり盛り上がる光景というのは作れないと思っています

ライブとは目で見て耳で楽しむものです。

衣装はアーティストを映す

アーティストのキャラクターによってもちろん衣装は変えるべきです。

例えば僕がボーカルを務めているMost Lady Killerでは綺麗目を取り入れています。

カジュアルな楽曲があまりなく繊細なバラードも多いので白を基調にした衣装やスーツなどを取り入れています。

メイクと同じで衣装はアーティストとその楽曲を更に彩ってくれるパーツなんです

いろいろな人に見られている

衣装にあまりこだわりがなく楽曲が良ければいいと思っているアーティストは少し考え方を変えてみてください。

例えばリリースしたときに楽曲にあっている衣装を着ればより楽曲は活きるしみんなも興味を示してくれるかもしれません。

ジャケ写を楽しみにしている人ももちろんいます。

アーティストはいろいろな人に見られる職業です

それを頭に入れて身なりを整えてみてください。