お金を払ってでも講義やセミナーを聞きにいくべきか

お金を払ってまでセミナーに行くべきか 考え方

お疲れ様です!! U-toです。

みなさんはセミナーや講義に行ったことはありますか。

僕は去年SNS講座というものに行ってきました。

主催はタワレコだったのですが目新しい情報というよりもSNSの考え方を改めて考えるきっかけとなりました。

そのときのセミナー料金は3000円で30名限定でした。

そんな今日はお金を払ってまで講義やセミナーに行くべきかというお話です。

インターネットで得る知識

みなさんは興味があることについてどこから情報を得ようとしますか。

今の時代間違いなくインターネットからだと思います。

インターネットで検索をすれば必ずといっていいほど知りたいことが載っていて有益な情報を得ることができます。

それならお金と時間をかけてまで講義やセミナーなんて行かなくていいと思うかもしれません。

でもよく考えてみてください。

そんな有益な情報を無料のインターネットに載せると思いますか

書いてあるのは触り程度であとは自分でやってみたり考えて理解しないといけなかったり質問したくてもできません。

そのページに載っているものが全てなのです。

僕がインターネットに情報を提供するなら全てを書きません

理由はそれが自分の知識で財産だからです。

対価を払って得る知識

本当の大事な部分の知識は講義やセミナーで話してくれます。

それだけその知識を得るには対価がいるということです。

もちろんそこで質問もできます。

最初に僕が参加したセミナーですが実はお金を払って参加というのははじめてだったんです。

今までは行動、インターネットで調べたもの、経験やセンスでやってきました。

でもだからこそ偏った考え方になるしもしかしたら柔軟に対応ができなくなることが今後あるかもしれません

そういう意味ではとてもいい経験になりました。

新しい情報と考え方

もちろん参考にするのは自分次第です。

お金を払ってまで聞かなくてもよかったと思うものもあるかと思いますがもう1度自分を見つめ直すきっかけにはなるかなと思います

みなさんももし興味あることや極めたいことがあってそれに精通する人が講義を開いたら是非参加してみてくださいね。