違う分野を見てこそチャンスがある

お疲れ様です!! U-toです。

事務所を経営する頃くらいからいろいろな業種やいろいろな分野の人の話しを聞くようにしています

僕は人と話すことが好きなので直接音楽に関係がない話でも勉強になるし新しいことを聞くために以前は異業種交流会などに参加していました。

よくあるのが話を聞いていると実は自分の知り合いの知り合いとかそういう繋がりがあったりしてやっぱりすごい人の周りにはすごい人がいるんだなと感心することがあります。

今日は違う分野を見てこそチャンスがあるというお話し。

人間力をあげる

人間力という話をブログかツイッターで以前したかと思います。

人間力というのは自分が行動していればいろいろな人と出会えてさらに自分を高みえと引き上げてくれるといった意味です。

行動しないと何も始まらないというのはいうまでもないですが自分が変わったり自分の周りが変わっていったり新しい発見があることを楽しんでほしいです。

人間力をあげることで新しい知識や違う世界が広がったりします。

そうやって出会った人は必ず仕事を楽しんでいると思います。

是非人間力をあげる努力をしてください。

いつでも聞ける話は今する必要はない

同じ分野の方の話を聞くのはもちろん大切です。

でもそれって実はいつでもできませんか。

音楽をやっていれば音楽関連の人と出会うのは当たり前です。

いつでも聞ける話は今しなくてもいいと思います。

今だからこそ聞ける話を優先してみてください。

たまには違う方向からものを見て固定概念を取り払うのも大切ですよ。

違う業界にこそチャンスはある

大手ホテル会社が違う業界の話を聞いてポイントカードを取り入れ大成功したという話を聞いたことがあります。

その元にした業界は確かカラオケ業界だったと思うのですがカラオケ業界では会員証というのは当たり前でホテル業界にはまだなかったものだったそうです。

それをいち早く取り入れた経営者の方はさすがだと思いますが何が起きてもおかしくない時代だからこそ有名な人ですら違う分野の話を聞いていろいろな知識を取り入れているんですね。

このようにどの業界にも足りないものというのはたくさんあります。

是非みなさんもいろいろな方の意見を聞いて自分に取り入れてみてください。