アーティストからされたお金について騙された相談

アーティストからされたお金について騙された相談 お役立ち情報

お疲れ様です!! U-toです。

最近働き方というカテゴリーでお金のことについても書き始めました。

パラレルキャリアや稼ぎ方というものに興味を持ってもらえてうれしいです。

そんな今日はお金に関することなのですがアーティストからされたお金について騙された相談をテーマに書いていきたいと思います。

お金絡みが多い芸能界

日々アーティストからいろいろな質問や相談事が飛んでくるのですが知り合ったばかりのアーティストで多いのが騙されたというもの。

関係値の高いアーティストですと事が起きる前に相談してくれるので防ぐことができるのですが知り合ったばかりのアーティストですと事が起きてから相談されることが多いです。

音楽業界、芸能関係というのは昔から言われていますが騙されることが日常茶飯事と言っても過言ではありません。

そしてこの騙されたという相談は大体お金の話が多いです。

ではどんなことで騙されることが多いのでしょうか。

こうやって騙されます

最近よく耳にするのが渋谷の事務所。

そこでは楽曲制作やCD制作を行っているのですがアーティストにCD全国流通をしませんかと誘ってきます。

値段もとても高いのですが自分もそうだったのでわかるのですがCDやリリースというものに憧れをもっているので悩まずにサインをしてしまうのが多いかと思います

また知らないことがたくさんあるのと夢のような話をしてくるのでうまく丸め込まれるというパターンもあるようです。

そこでしっかり楽曲を作成してCDを制作してくれればいいのですが決まっているリリース日になってもCDどころか楽曲すら数曲しか完成していません。

僕が1年くらい前に知り合ったアーティストですと契約してから1年でリリースする予定がもう2年経っているとのこと。

そこで異議申し立てをしたいところですがまったく作業をしていないわけもないですしリリースはあくまでも予定と言われてしまいます。

あまりにも年月が経っているのでやめたいと言うと契約の中に「1度振り込まれた委託料はいかなる理由があっても返金致しません」の文言が入っているので何十万というお金は返ってきません。

アーティストはお金よりも活動を優先したいのでそこで泣く泣く契約が打ち切られます。

担当者とは関係値を作ってください

このような手口で騙されて相談してくるアーティストが最近増えています。

この業界狭いのでまたこの事務所かといった感じなのですがアーティストのみなさんは契約をする前に1度よく考えてみてください。

その事務所の実績やCDリリースまでのタイムスケジュールなどもしっかり話し合うことをオススメします。

またよくわからない関係を築けていない事務所や担当者とそういった高額のやり取りをするのは避けてください。

結局時間とお金を無駄にするのはアーティストです。

もし今アーティストで同じように悩んでいるアーティストがいたら相談してきてください。

少しだけですが力になりますよ。